数基礎.com

理科を基本からやり直したい大人の方が、理科の基礎を固めることができます
小学校6年間の理科を完璧に理解するための無料学習サイトです
中学受験の基礎力確認や、理系進学希望者の基本確認に便利!

植物の生長

植物の発芽条件は、中学入試理科にもよく出題されます。

植物の発芽 基本知識

種子胚(はい)のあるものと胚乳(はいにゅう)のあるものの2種類ある。
種皮におおわれ、幼芽(ようが)・幼根(ようこん)・胚軸(はいじく)がある。

1. 胚乳種子胚が子葉(ふた葉)になり、発芽の栄養となる
例)インゲン豆・大根・ヒマワリ・アサガオ

2. 無胚乳種子胚乳は土などに残り、発芽の栄養となる
例)トウモロコシ・イネ・麦・柿

発芽の条件水・空気(酸素)・適当な温度が必要

発芽の養分胚・胚乳の養分(でんぷん)を使う

ポイント
「ヨウ素液」は、でんぷんにたらすと青紫色に変わります

発芽前の胚や胚乳にヨウ素液をつけると青紫色になります。

種子が発芽して少し成長すると、子葉や胚乳にはほとんど養分(でんぷん)がなくなるため、ヨウ素液をつけても色があまり変わらなくなります。

植物の生長 基本知識

発芽の後の胚・胚乳発芽して本葉が出てくると、

丈夫に育つ条件日光・水・肥料を与える

もくじ

姉妹学習サイト一覧

up-arrow